テレビ Feed

2014年3月16日 (日)

フジの金曜8時ドラマ、撃沈・・・・・・・

去年10月から約17年ぶりに復活したフジテレビの金曜8時のドラマですが、
残念なことに低視聴率を理由に今月14日をもって打ち切りとなりました・・・・・・

そもそもこのドラマ枠の狙いはアダルト層になっており、その年代層を対象と
する作品を1クール毎に製作する予定でしたが、第1弾の『家族の裏事情』では
アダルト層以外にヤング層をもコッソリ狙おうという目論見が隠されていましたが、
全話を通して1桁台の視聴率を記録しました・・・・・・coldsweats02

第2弾の『天誅 闇の仕置人』は『家族の裏事情』から視聴率はそこそこ改善した
ものの、本枠が望んでいた2桁台の視聴率をマークすることはできませんでした。

なお、来月からはこの枠にそれまで日曜20時に放送していたダウンタウン司会の
『教訓のススメ』が移動します。

2014年2月20日 (木)

今春のTBSの朝番組が変わります!!

もう既出かなと思いますが、来月末を以って終了するTBSテレビ系の朝番組である
『朝ズバ』と『はなまるマーケット』の後番組は『あさチャン!』と『いっぷく!』に確定しました。

『あさチャン』はかつて日テレの女子アナだった夏目ミクと、教育学者である斎藤 孝氏が
司会を務める朝の情報番組ですが、内容は『グッドモーニング』(テレビ朝日系)の後追い
仕様になっており、独自感があまりないみたいですな・・・・・・・coldsweats01

『いっぷく』は『はなまるマーケット』のコンセプトを一歩進化させた内容になっており、
新たにエンタメ・スポーツニュースコーナーと、日本各地にある話題のスポットからの
中継を盛り込んだ内容になるようです。肝心の司会は国分太一と桝田絵理奈アナウンサーが
務め、メインコメンテーターは岩下尚史氏が務める予定です。

あと、『あさチャン』は5:30~8:00で、『いっぷく』は8:00~9:55という放送時間に
設定されるようです。

2013年12月12日 (木)

『安堂ロイド』って出来すぎだと思わね??

15日に最終回を迎える日曜劇場『安堂ロイド』はキムタクと柴崎コウが
2003年にOAされた同枠における名作、『GOOD LUCK!!』以来の
共演を果たし、さらに名アニメ作家である庵野秀明 カラー社長が
コンセプト&設定協力に携わった作品ですが、な~~~んとなく
出来過ぎている感があるんだよね・・・・・・・・・・・・・・・・・gawk

この作品はキムタク演じる飛行機事故で死んだ大学教授に瓜二つの
高性能アンドロイドが毎回襲ってくる刺客のアンドロイドをあらゆる
戦闘手段で粉砕し、柴崎コウ演じる美人広報室長を守るという
内容になっていますが、庵野社長が構築した世界観と設定が
GP枠における1時間ドラマに全く合っていないって言うことを・・・・・・・・・・

そう、この作品はGP枠じゃなく、深夜枠でOAすべきだったことです。
そして、主要人物の設定と年齢を変更し、それにバッチリ見合った
キャスティングとして瀬戸康史きゅんと有村架純嬢でやってほしかった・・・・・・・・・・

ぶっちゃけ『安堂ロイド』は残念度の高い作品でFAですかね・・・・・・・・・・・・coldsweats01

2013年11月20日 (水)

最近の金曜ナイトドラマのOA期間が短い件

テレビ朝日のドラマ枠の一つである金曜ナイトドラマが
7月期の作品である『警部補 矢部謙三2』から3ヶ月目を
待たずして約2カ月のOA期間で終わる傾向が強くなって
いるようです。

10月期の作品である『都市伝説の女2』も22日を以って
終了するようで、これからの金曜ナイトドラマは約2ヶ月間の
OA期間がお約束になりそうですな・・・・・・・・・・・・・・coldsweats01

2013年7月 6日 (土)

『ショムニ』、装いも新たに復活!!!

いまさらっぽいですが、あの名作ドラマである『ショムニ』が
10年ぶりの復活を果たしました。そう、タイトルは『ショムニ2013』で、
ストーリーは「モーニング」誌上にて連載されていた安田弘之による
原作から大きく外れたものになり、その都合で江角マキコ女史以外の
出演者は大幅に刷新されています。本タイトルから新たに出演する
ことになった方々は、本田 翼嬢、森カンナ嬢、ベッキー、そして片瀬那奈に
三浦翔平きゅん他多数で、このキャスティングによって『ショムニ』は大幅な
若返り(?)を図りました。

老いらが一番気になる展開はただ一つ、本田 翼嬢演じる円山詩織と、
三浦翔平きゅん演じる左門大介の"恋愛"です・・・・・・・・・・・coldsweats01

2013年6月17日 (月)

『山田くんと7人の魔女』がドラマ化!!

今月いっぱいで終了する今季の土ドラである『間違われちゃった男』の
後作品は『山田くんと7人の魔女』に決定したようです。

『山田くんと7人の魔女』は『ヤンキー君とメガネちゃん』の実質的(?)
続編で、主人公である山田 竜が同じ高校に通っている7人の女子生徒の
誰かとキスをすることにより、魂と体を交換しながら騒動を巻き起こすという
内容のラブコメで、主人公役はリメイク版『GTO』で不良警官を演じた
山本裕典で、作品の要となる白石うらら役は西内まりや嬢が演じることに
なります。

しかし、OA時期が8月10日っていうのはちょっと遅すぎじゃないんですかい??

2013年4月26日 (金)

今やってる『お天気お姉さん』のドラマは・・・・・・・・・・・・

今月12日にスタートした金曜ナイトドラマの新作である
武井 咲嬢主演による『お天気お姉さん』ですが、17年前に
ウイークエンドドラマにて放送されたもの(安達 哲原作)と
全然紛らわしいじゃないですか・・・・・・・・・・・・・・

最初に述べた『お天気お姉さん』は『長男の嫁』シリーズと、
『ふたりっ子』や『オードリー』とかのNHKテレビ小説で人気
脚本家にのし上がった大石 静女史が脚本を手がけた
ドラマで、内容は武井 咲嬢演じる無愛想なお天気お姉さんが
気象知識を駆使して難事件を解決するという、ある意味斬新な
ものですが、こんな紛らわしいタイトルにするんだったら、
いっそのこと『お天気娘の事件簿』にすればよかったのに・・・・・・・・

2013年4月20日 (土)

月曜ミステリーシアターのスポンサーは結局・・・・・・・・・・・

先月20日にパナソニックドラマシアターが月曜ミステリーシアターに衣替えすることを
語りましたが、(参照:http://ugawaexa.synapse-blog.jp/examode/2013/03/post-5c46.html
スポンサーは相変わらずパナソニックの1社提供ですか・・・・・・・・・・・
パナソニックを中心とした複数スポンサー提供になるのかと思ったら、
結局パナソニックだけとはな・・・・・・・・・・・

しかし、パナソニック1社提供は維持できたものの、その代償にナショナル劇場時代から
パナソニックドラマシアター時代まで日曜22時30分に遅れネットしてきた秋田放送(ABS)、
福井放送(FBC)、四国放送(JRT)の各局(すべて日テレ系)は本枠をネットせず、このうち
秋田放送と福井放送は今月からスタートした『有吉反省会』と『ダウンタウンのガキ使』を
同時ネットし、四国放送はよみうりテレビ(YTV)の長寿自社制作番組である『ほんわかテレビ』を
同時ネットすることになりました。
まぁ、時代の流れだから無理はないか。(コラコラ)

2013年3月31日 (日)

ありがとう、デルフォイの神託・・・・・・・・・・・・

2009年4月からそれまでの『ぱじゃま倶楽部』に代わる
KTS(鹿児島テレビ)の自社制作による深夜番組として
スタートした『デルフォイの神託』が29日をもって終了しました。
(そういう老いらは一切と言っていいほど見ていませんでした。)

この番組は天竺鼠という吉本興業所属の芸人コンビを主演に
据え、大喜利や地元の情報をランキング形式で届ける
かごしまランキングで金曜深夜の鹿児島を明るく盛り上げて
きましたが、わずか3年で終了とは、あまりにも勿体ないよ。
まぁ、天竺鼠のことを考えると仕方ないんだよな。

あと、この番組の後継は『見っどナイト』ですが、内容は現時点で
不明です。唯一分かってることは庄村奈津美アナと上片平 健アナが
司会を務めることだけです。
ここは続報に期待するしかありませんな。coldsweats01

2013年3月20日 (水)

パナソニックドラマシアターは月曜ミステリーシアターへ

18日にOAされた『ハンチョウ 6』の最終回を以って、
ナショナル劇場からパナソニックドラマシアターへと
続いた月曜夜8時のパナソニック(旧 松下電器〈ナショナル〉)
単独提供によるドラマ枠は長い歴史に終止符を打ちました。

ただし、ドラマ枠自体は廃止せず、装いも新たに(?)
来月から月曜ミステリーシアターとして仕切り直しを図り、
刑事ものを中心にしたミステリー路線のドラマを
放送する枠に方向転換を行う予定です。

あ、来月以降もパナソニックが筆頭スポンサーとして
この枠に残るかどうかは不透明な状況ですが、最悪の
場合、枠仕切り直しと同時に完全撤退ってなことも
ありうるでしょう・・・・・・・・・・・・・・coldsweats02

この枠に最初から目を離すことができませんな・・・・・・・・・・coldsweats01

フォトアルバム

リンクリスト

Powered by Six Apart