ガンプラ Feed

2016年10月 2日 (日)

HG IBO ガンダムバルバトスルプス

今日OAが開始した『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2部の
主役モビルスーツであるガンダムバルバトスルプスのHGプラモを
レビューします。

Brbtsrps_3ガンダムバルバトスルプスは第1部最終回で中破した
ガンダムバルバトスをテイワズが改修&強化したガンダムで、
その姿は狼と呼ぶに相応しいでしょう・・・・・・・
Brbtsrps_4使用しているガンダムフレーム部分はHG IBOの第1号キット、
ガンダムバルバトスから流用していますが、上腕肘関節の
箇所は新規パーツを使用しています。
Brbtsrps_5肩部装甲の赤い部分はスライドによる可動式になっており、
腕部のダイナミックな可動に支障をきたさないようにしています。
また、横に描かれている鉄華団マークはパーツによる色分けで
バッチリ再現されています。
Brbtsrps_6バックパック中央に設けられているメインスラスターは
上下可動式で、両側に設けられているサブスラスターは
付属の可動式展開アームを使う事により、展開した状態に
できます。あ、この状態はMSオプションセット1に付属している
滑空砲に対応するためのものです。
Brbtsrps_7付属武器はソードメイスのみで、これはかなり潔いです。coldsweats02
さらにHGプラモらしく2パーツ構成です。
Brbtsrps_8ソードメイスは付属のラックパーツを用いて
サブスラスターにマウント可能です。
Brbtsrps別売りのプラモデルアクションベースにディスプレイする時は
付属のスペーサーを使ってのディスプレイが推奨になります。
あ、デカい写真でごめんちゃい・・・・・・・
Brbtsrps_9同シリーズのガンダムバルバトスに付属している
バルバトスメイスをグリップする事が可能です。
Brbtsrps_10さらにソードメイスを同シリーズのガンダムバルバトスに
グリップする事が可能です。お、これは様になってるでは
ないか・・・・・・・happy01
Brbtsrps_2最後は2つのガンダムバルバトスの並び立ちで締めッ。

以上、HG IBO ガンダムバルバトスルプスでしたッ、チャン×2!!

      

2016年9月26日 (月)

SDガンダム EXスタンダード ガンダムアストレイ レッドフレーム(その2)

その2は本シリーズお約束のオリジナル武器をレビューします。

Extandard_54オリジナル武器Aはガーベラストレートの収納位置を
逆にする形で鞘に差し込んだもので、この発想は
過去になかったようですが・・・・・・
Extandard_55オリジナル武器Bはバックパックにガーベラストレートと
専用シールドを取り付けたもので、こうなると本体が
哀れな状態になりません。
Extandard_58オリジナル武器Aは画像のように本体に装備する事が可能です。
あ、直接手に装備する事は実質不可能です。
Extandard_59オリジナル武器Bは画像のように装備する事が可能です。
さらにバックパックのビームサーベルグリップ部に
SB-13(ビームサーベルビーム部)を取り付ける事が
可能ですが、取り付けるとかなりシュールな事になりますw

ここからはHGBF ライトニングガンダムへの装備例を紹介します。

Extandard_57オリジナル武器Aを装備するとこんな感じになります。
これはいかにもシュールな絵面ですな。
Extandard_56オリジナル武器Bを装備すると、やっぱり持ち具合がユルついています。

以上、SDガンダム EXスタンダード ガンダムアストレイ レッドフレームでしたッ、チャン×2!!

SDガンダム EXスタンダード ガンダムアストレイ レッドフレーム(その1)

先月に引き続いてSDガンダム EXスタンダードの第1期
ラインナップからガンダムアストレイをレビューします。
あ、コイツも価格が600円と安いくせに内容が何かと
濃いので、前後編体制でお送りします。

Extandard_50まずは正面からです。
SD BB戦士版とは違い、等身がちょっち高くて
スマートな体型にまとまっています。
さらにポリジョイントはもちろん、赤で成形されています。
Extandard_51次は後面です。
肩部の構造は白い部分が胴部と直結し、そして
赤い部分が下腕部と直結した形で白い部分に
直結すると云う、独自の構造になっています。
Extandard_52武器は専用シールドとガーベラストレートの2点のみで、
SD BB戦士版とは違って専用ビームライフルと
ビームサーベルは付属しません。
Extandard_53例のポリパーツによる可動範囲を生かしての
ガーベラストレート両手持ちが可能です。
あ、ガーベラストレートの刀身はホイルステッカーに
よる色補正になっており、これは潔すぎます・・・・・・coldsweats02
Extandard_60SD BB戦士版ストライクガンダム
(オールインワンセットのもの)との
2ショットでいったん締めッ。
逆パターンだとさらにすごい絵面になりますw

その2はオリジナル武器をレビューしていきます。

      

SDガンダム EXスタンダード ウイングガンダムゼロEW(その3)

その3はHGガンプラなどへの換装例を紹介します。

Extandard_43オリジナル武器BをHG ウイングガンダムゼロ炎に装備します。
片手で装備すると、自重で腕部関節が当然負けます。
Extandard_45オリジナル武器CをHG ガンダムファニーチェリナーシタに
グリップすると、やはり自重で腕部関節が負けます。
Extandard_48最後はオリジナル武器BをSD BB戦士版
ウイングガンダムゼロEWに装備して締めッ。
これはかなりシュールな絵面ですな・・・・・・
以上、SDガンダム EXスタンダード ウイングガンダムゼロEWでしたッ、チャン×2!!

SDガンダム EXスタンダード ウイングガンダムゼロEW(その2)

その2はシリーズ髄一の多彩な組み合わせを
誇る各オリジナル武器をレビューします。

Extandard_40まずはジョイントパーツにエンジェルウイング(大)を
組み合わせたオリジナル武器Dです。
あ、取説では片方しか取り付けておらず、貧弱感が
出ています。(問題発言!?!?)
Extandard_41ツインバスターライフルを軸に、ジョイントパーツと
エンジェルウイング(小)を組み合わせた
オリジナル武器Aです。
翼の生えたツインバスターライフルって何かと
シュールですな・・・・・・
Extandard_42オリジナル武器Aにバックパック本体と
エンジェルウイング(大)を組み合わせた
オリジナル武器Bは微妙に支援メカっぽい
雰囲気がしそうでしないッス。
Extandard_44オリジナル武器Aの組み方を変え、さらに
エンジェルウイング(大)を組み合わせた
オリジナル武器Cはバスターソードってな
雰囲気が強いッス。
Extandard_47オリジナル武器Bを本体に片手で装備すると、
自重で腕部関節が必ず負けます。
Extandard_46オリジナル武器Cを本体に片手でグリップすると、
やはり自重で腕部関節が負けます。

HGガンプラなどへの換装例はその3で紹介します。

      

SDガンダム EXスタンダード ウイングガンダムゼロEW(その1)

先月に引き続いてSDガンダム EXスタンダードの第1期
ラインナップからウイングガンダムゼロEWをレビューします。
あ、コイツも価格が600円と安いくせに内容が圧倒的に
濃いので、前中後編体制でお送りします。

Extandard_35まずは正面からです。
等身がちょっと高くなったウイングガンダムゼロカスタムって
カッコよすぎやしませんか???
パッと見、FW GUNDAM CONVERGEに近い等身ですしね。
Extandard_36次は後面です。
エンジェルウイングの表現にボリューム感が溢れています。
あ、肩部後ろの肉抜きが気になりますが・・・・・・
Extandard_38ツインバスターライフルは左右分割不可能で、
おまけに潔く1パーツ成形です。
さらに砲身の長さを生かしての添え手持ちが可能です。
Extandard_37ツインバスターライフルは後でレビューする
付属のジョイントパーツにマウントし、
エンジェルウイング(大)の内側にマウント可能です。
Extandard_39SD BB戦士版とは違い、エンジェルウィング(大)を
前方へ移動した大気圏突入ポジションの再現は不可能です。
ただし、
エンジェルウィングを差し替えての表情付けは可能です。
Extandard_49SD BB戦士版との比較。
16年後にこんな体形へ進化するとは誰もが
予想だにしませんでした・・・・・・coldsweats02
各オリジナル武器はその2でレビューします。

2016年9月 3日 (土)

SD BB戦士 ガンダムバルバトスDXセット(その3)

その3はクタン参型を中心にレビューします。

Sdbrbts_18長距離輸送ブースター クタン参型は
潔く1パーツ成形になっています。
あ、そうそう。個体差によりますが、
300㎜滑空砲の取り付け具合が
緩くなっているのでとりあえず注意。
Sdbrbts_19クタン参型はガンダムバルバトス本体に合体可能です。
個体差によりますが、本体への差し込み具合が固く
なっている場合は慎重に分離させなければなりません。
あ、ディスプレイしている台座は他のSD BB戦士から
拝借しています。
Sdbrbts_20ガンダムバルバトス本体の足先を
伸ばすとイイ感じにまとまりますな。
もちろん、別売りのプラモデルアクションベースに
ディスプレイする事が可能です。
Sdbrbts_21クタン参型と合体したまま本体を起こす事が可能です。
これはSD BB戦士ならではの成せる業です。
Sdbrbts_22クタン参型に各形態のパーツ一式をマウントすると、
迫力感あふれる支援メカへ変化します。
第5形態と第6形態の胸アーマーは取り付け位置を
底部前側にする事が可能です。
Sdbrbts_23後部には堂々とレンチメイスをマウントしています。
あ、そうそう。個体差によりますが、
腕部パーツ一式の
取り付けにはコツが要ります。
Sdbrbts_24オリジナル武器2種類をHGUC ガンダムF91に
装備するとシュール感がバッチリUPします。
しかし、オリジナル武器Bの持ち具合が
圧倒的にユルユル。
Sdbrbts_25さらにはHG IBO ガンダムバルバトスに装備する
事が可能ですが、それでも
オリジナル武器Bの
持ち具合が圧倒的に不安定。
Sdbrbts_26ガンダムバルバトス本体(第4形態)と
HG IBO ガンダムバルバトスの
2ショットで締めッ。
SDになってもパルパトスのシンプルさを兼ねた
迫力感はバッチリ活かされていました。

以上、SD BB戦士 ガンダムバルバトスDXセットでしたッ、チャン×2!!

      

2016年9月 2日 (金)

SD BB戦士 ガンダムバルバトスDXセット(その2)

その2は第4形態を除く各形態をレビューします。

Sdbrbts_11第1形態はシンプルにまとまっており、SDになっても
あのガントレットはバッチリ再現されていますが、
ステッカーによる色補いはコスト上の理由だから
無理はないか・・・・・・
Sdbrbts_10第2形態もうまくまとまっていますが、肩アーマーの
白い部分もステッカーによる色補いになっています。
Sdbrbts_9第3形態もやはりうまくまとまっていますが、
ワイヤークローもステッカーによる色補いです。
Sdbrbts_12第5形態は特徴的な胸アーマーとテールスラスターを
SDでうまく再現していますが、テールスラスターも
ステッカーによる色補いです。さらに腰部のフレーム
パーツは困った事に単なる飾りです、悪しからず。
Sdbrbts_13第5形態(地上戦仕様)もシンプルにまとまっていますな。
新規造形の足首パーツで全高がちっょぴり高くなります。
Sdbrbts_14第6形態はこんな感じにカッコよくまとまっています。
あ、そうそう。組み立ての手順は第6形態から行い、
そこから第5~1の各形態へ組み替えていく手順に
なっています。また、地上用スラスターは
テールスラスター同様に可動式です。
Sdbrbts_15後ろ姿はこんな感じで、第4形態との違いは
基本的にありませんな・・・・・・(問題発言?!?!)
Sdbrbts_16レンチメイスはもちろん付属し、2通りの
持ち方でグリップ可能です。
Sdbrbts_17あら、困った事にレンチメイスのレンチ部分は
差し替えによる開閉式ですか・・・・・・
まっ、コスト上の理由とSDだから無理はないか。

その3はクタン参型を中心にレビューしていきます。

      

SD BB戦士 ガンダムバルバトスDXセット(その1)

先月にリリースされたSD BB戦士版の
ガンダムバルバトスをレビューします。
このキットは日本未発売のSDガンダム
EXスタンダード版ガンダムバルバトスに
第1~3、第5~6の各形態用パーツ一式と
クタン参型をセットした日本向けの
オールインワンセットです。

Sdbrbtsまずはお馴染みの形態となる第4形態から行きます。
EXスタンダード版はこの形態で商品化されています。
目のシールは何と3種類あり、EXスタンダード版と
共通の瞳なしはもちろん、お馴染みの瞳付きに加え、
狂気に満ちた三白眼が用意されています。

Sdbrbts_2脚部後面はEXスタンダードのお約束となる
肉抜き仕様になっています。また、足首関節は
EXスタンダードのフォーマットを踏襲しています。
Sdbrbts_3バルバトスメイスは1パーツ成形と潔すぎます。
一応背部にマウント可能ですが、設定と同じ
位置でマウントすると、必ず干渉します。
また、取説には書かれていませんが、下腕部の
ハードポイントにマウント可能です。
Sdbrbts_4黒剣・鉄血ももちろん付属していますが、残念ながら
マウントラックが付属していないので、背部に
背負えません、悪しからず。
Sdbrbts_5300㎜滑空砲は何かとか細くて迫力不足です。(問題発言?!?!)
もちろん背部に加え、下腕部にマウント可能です。
Sdbrbts_6取説には書かれていませんが、EXスタンダード版同様に
画像のようなオリジナル武器を組む事が可能です。
Sdbrbts_7アンテナを外すと、ガンダムフレームのアンテナを
拝む事が可能ですが、残念ながら要塗装です。
Sdbrbts_8もちろん、本体に持たせる事が可能です。

その2は第4形態を除く各形態をレビューします。

2016年8月 6日 (土)

SDガンダム EXスタンダード ユニコーンガンダム(その2)

その2はオリジナル武器の換装例を紹介します。

Extandard_23まずはオリジナル武器AをHGUC ガンダムF91に装備します。
あらやだ、持ち具合が圧倒的にユルユル・・・・・・・coldsweats02
Extandard_24はオリジナル武器BをHGUC ガンダムF91に装備します。
あ、やっぱり持ち具合がユルユル・・・・・・・coldsweats02
経年劣化したHGガンプラに装備すると、自重で
下腕部の関節が必ず負けてしまいます。
Extandard_25そして、オリジナル武器BをSD BB戦士版ユニコーンガンダムに
装備する事が一応可能ですが、手から外す際にはコツがいるようです。
Extandard_34哀れな本体にBB戦士版ユニコーンガンダム&バンシィ(単品版)の
ビームマグナムを装備するとこんな感じになります。
あ、そうそう。本シリーズとSD BB戦士のジョイント規格が
微妙に違っており、シリーズ間の互換性は一般的にナシです。
Extandard_26最後はオリジナル武器Bを装備したBB戦士版ユニコーンガンダムと
その傍らにいる同シリーズのユニコーンガンダムバンシィの
2ショットで締めッ。

以上、SDガンダム EXスタンダード ユニコーンガンダムでしたッ、チャン×2!!

      
フォトアルバム

リンクリスト

Powered by Six Apart