ガンプラ Feed

2022年12月17日 (土)

HG 水星の魔女 ガンダムファラクト

どうやら本記事が今年最後の更新ですね····

12月にリリースされたガンダムファラクトのHGキットをレビューします。

20221217_2209082ガンダムファラクトはペイル社が開発したMSで、同社の量産型MSで
あるザウォートの設計思想が巧妙く活かされています。
 
20221217_2209222肩部に装備されているように見えるブラストブースターは
アームを介してバックパックと繋がっています。
 
20221217_2229562シェルユニットから見える輝きの表現はクリアパーツと
ホイルシールの組み合わせで実現しています。
 
20221217_2211582メイン武器のビームアルケビュースはもちろん付属しており、
左平手パーツとの合わせ技で両手装備が可能です。
 
20221217_2219132ビームサーベルはもちろん付属しており、ビーム部分はもちクリアパーツです。
 
20221217_2223182ビームサーベルのグリップは下腕部を展開して装甲側へ収納可能です。
 
20221217_2225282ガンビットであるコラキはブラストブースター横のバインダー内側に
取り付けられており、もち取り出し可能ですが、
時間と労力の都合で断念しました。
 
20221217_2227592ブラストブースターのバインダーは前後にスイング可能で、
ブースター上部のスラスターは押し出しで展開可能です。
 
20221217_2214522足先とふくらはぎは画像のように折り畳む事が可能です。


以上、 HG 水星の魔女 ガンダムファラクトでしたッ、チャンⅹ2。

2022年12月11日 (日)

HG IBO ガンダムアスタロトリナシメント

『鉄血のオルフェンズ 月鋼』の新たな主役機である
ガンダムアスタロトリナシメントのHGキットをレビューします。

Astarotorinasimento_1ガンダムアスタロトリナシメントはナナオ・ナロリナによって強奪された
ガンダムアスタロトがヴォルコ・ウォーレンによる懸命な捜索によって
発見され、改めて様々なMSの装甲をつぎはぎで装甲した機体で、さらに
いびつな雰囲気になった事で戦闘力がアップしました。
 
Astarotorinasimento_10バスタードチョッパーとデモリッションナイフは
ジョイントラックを介してバックパックにマウント可能です。
 
Astarotorinasimento_9大型サブナックルを取り外すともとの左腕が現れます。大型サブナックルの
装備は左手にグリップを掴ませてから左腕部側面に装備します。
 
Astarotorinasimento_8ライフルと仕込みナイフは手に装備可能で、それぞれ
サイドアーマーにマウントするラックにマウント可能です。
 
Astarotorinasimento_7バスタードチョッパーはダインスレイヴを取り出し可能です。
 
Astarotorinasimento_6デモリッションナイフはもちろん両手でグリップ
しないと安定したグリップが不可能です。
 
Astarotorinasimento_5バスタードチョッパーとデモリッションナイフを合体させると
バスタードデモリッションナイフ(勝手に命名)が完成しますが、
やはり両手でグリップしないと安定したグリップが不可能です。
 
Astarotorinasimento_4シールドアームは展開式で、ライフルと仕込みナイフを掴む事が可能です。
 
Astarotorinasimento_3元のサブナックルとバックパックが付属します。
 
Astarotorinasimento_2なに、この不要パーツの山・・・・・・・coldsweats02
本キットはガンダムアスタロトと同オリジンの一部ランナーと
新規ランナーやガンダムフレームのランナーを織り交ぜた
キット故に無理はないですね・・・・・・・

HG IBO ガンダムアスタロトリナシメントでしたッ、チャン×2。
 

2022年11月20日 (日)

SD BB戦士 RX-93ff νガンダム(その2)

その2は付属しているオマケのオプション類をレビューします。

Bbrx93ff_8フィンファンネルを装備するとお馴染みのνガンダムへ変化します。

Bbrx93ff_9フィンファンネルのパーツ分けがこれでもかと細かく、色分けはバッチリです。

Bbrx93ff_10シールドとビームライフルはもちろん付属しています。

Bbrx93ff_11ハイパーバズーカは角度付きのグリップで肩部に担いでの装備がスムースです。

Bbrx93ff_12ハイパーバズーカはバックパック中央にマウント可能です。

Bbrx93ff_13ビームサーベルと元のハンドパーツはもちろん付属しています。

Bbrx93ff_14フィンファンネルのうち2基は折り畳みギミックがあり、画像のように変形が可能です。

Bbrx93ff_15変形したフィンファンネルのうち1基はエフェクトパーツを介して

残りのファンネルに取り付け可能です。

以上、SD BB戦士 RX-93ff νガンダムでした。

SD BB戦士 RX-93ff νガンダム(その1)

2022年4月に福岡市博多区近郊にオープンしたららぽーと福岡の

目玉テナントであるGUNDAM SIDE-Fの限定商品の一つである

SD BB戦士のRX-93ff νガンダムをレビューします。

あ、そうそう、本キットはνガンダム(387)をベースに新規造形の

ロングレンジフィンファンネルを追加したものです。

Bbrx93ff_1まずはロングレンジフィンファンネルを装備した状態からいきます。

ららぽーと福岡のフォレストパーク側玄関に建立されている

νガンダムをSDにアレンジしても存在感はバッチリです。

Bbrx93ff_2バックパックに装備されているロングレンジフィンファンネルの

存在感はすごいものだと感じます。

Bbrx93ff_6ロングレンジフィンファンネルはシールによる色補正が多すぎますね。

Bbrx93ff_3ロングレンジフィンファンネルは差し替え式でバレルを展開可能です。

Bbrx93ff_4バックパックの接続パーツを差し替える事で横向きにする事が可能です。

Bbrx93ff_5下腕部にアタッチメントパーツを装着する事で下腕部に装備可能です。

Bbrx93ff_7目の表情はもちろん切り替え可能です。

Bbrx93ff_16オマケとしてベースジャバー89式が付属しており、

裏の溝にビームサーベルをマウント可能です。

Bbrx93ff_17ロングレンジフィンファンネル装備状態で

ベースジャバー89式に騎乗するとやはり

すごい絵面になりますね・・・・・・

オマケのオプション類はその2でレビューします。

2022年10月23日 (日)

SDガンダム EXスタンダード エールストライクガンダム

2016年にリリースされたSDガンダム EXスタンダードの第1期

ラインナップからエールストライクガンダムをレビューします。

Sdbbs5_220まずは正面からです。

本シリーズのフォーマットに沿ったフォルムはスマートですね。

Sdbbs5_228次は後面です。

エールストライカーはこれでもかと翼部が長くてボリュームがあります。

ただし、下側のパーツは通常の棒ピン接続なので両側に広げられません。

Sdbbs5_227ビームライフルとシールドはもちろん付属しており、シールドは

ジョイントパーツを使う事で正面側での装備が可能です。

Sdbbs5_226BB戦士版と比較するとバランスの違いに驚かされます。

Sdbbs5_225オリジナル武器Aはエールストライカーの本体にシールドと

ビームライフル等を取り付けたもので、ちゃんとボウガンに見えます。

Sdbbs5_223オリジナル武器Bはシールドにエールストライカーのパーツ×2とシールド

ジョイントを取り付けたもので、ちゃんとダブルクローに見えます。

Sdbbs5_221オリジナル武器はもちろん本体に持たせる事が可能ですが、

BB戦士版はグリップの径が合っていないのでもちろん

持たせる事は不可能です。

Sdbbs5_224オリジナル武器AをEG ストライクガンダムに装備してみましたが、

経年劣化で腕部の関節がユルユルになっています。

Sdbbs5_222オリジナル武器Bも持たせてみましたが、やっぱり

経年劣化で腕部の関節がユルユルです。

以上、SDガンダム EXスタンダード エールストライクガンダムでしたッ、チャン×2。

2022年10月16日 (日)

SD BB戦士 νガンダム(387) その2

その2は本体のギミックとベースジャバーをレビューします。

Sdbbs5_211目の表情は先にリリースされたHi-νガンダムと同様の手順で切り替える事が可能です。

Sdbbs5_215フィンファンネルのうち2基は折り畳みギミックがあり、画像のように変形が可能です。

Sdbbs5_216変形したフィンファンネルのうち1基はエフェクトパーツを

介して残りのファンネルに取り付け可能です。

Sdbbs5_217オマケとしてベースジャバー89式が付属しており、潔く1パーツ成型です。

裏には別売りのプラモデルアクションベースに対応した穴が設けられています。

Sdbbs5_218画像のように本体をベースジャバー89式に騎乗させる事が可能です。

さらにビームサーベルを裏の溝にマウント可能です。

Sdbbs5_219最後はSDガンダム EXスタンダード ガンダムエアリアルを騎乗させて締めッ。

以上、SD BB戦士 νガンダム(387)でしたッ、チャン×2。

SD BB戦士 νガンダム(387) その1

2014年にリリースされたSD BB戦士のνガンダムをレビューします。

Sdbbs5_208当時のSDフォーマットに沿ってリメイクされたνガンダムはスタイリッシュです。

Sdbbs5_209フィンファンネルはパーツ分けがこれでもかと細かく、色分けはバッチリです。

Sdbbs5_210シールドとビームライフルはもちろん付属しています。

Sdbbs5_213ハイパーバズーカは角度が付いたグリップで肩に担いでの装備がスムースに行えます。

Sdbbs5_212ハイパーバズーカはバックパック中央にマウント可能です。

Sdbbs5_214ビームサーベルももちろん付属しておりますが、ビーム部分は要塗装です。

その2はギミックとベースジャバーをレビューします。

SD BB戦士 ガンダムNT-1アレックス(273)

2004年にリリースされたSD BB戦士のガンダムNT-1アレックスをレビューします。

Sdbbs5_200MGVer'1.0をSD化したデザインは今見ても色あせません。

あ、本キットは1989年にリリースされたキットのリメイク版です。

Sdbbs5_201足先に何故か可動ギミックが設けられていますが、範囲は狭いです。

Sdbbs5_203腕部ガトリング砲はカバーパーツを一旦外して取り付ける事で展開状態にする事が可能です。

Sdbbs5_204付属武器はシールドとビームサーベルのみで、旧版に付属している

ビームライフルは付属していません、悪しからず。

Sdbbs5_202チョバムアーマー一式はシールドと組み合わせる事で支援メカが完成します。

Sdbbs5_205チョバムアーマーを装着するとフルアーマー仕様へ変化しますが、腕部アーマーが

一体になっているため、下腕部の可動が犠牲になっています。

Sdbbs5_206本キットのチョバムアーマーは脚部まで存在しており、

装着するには一旦脚部を外す必要があります。

Sdbbs5_207旧版同様、フェイスガードが存在しています。

以上、SD BB戦士 ガンダムNT-1アレックスでしたッ、チャン×2。

SDガンダム EXスタンダード ガンダムエアリアル

10月にリリースされたSDガンダム EXスタンダードの
新作であるガンダムエアリアルをレビューします。

20221016_1131062シリーズ共通のフォーマットでSDになったガンダムエアリアルは
丁度いいフォルムになっていますね。
シェルユニットはスモーククリアパーツで再現されていますが、
その上にホイルシールを貼ると無意味ですね。
 
20221016_1131212黄色い部分とフレーム露出部分はホイルシールでの補正になっており、
これはシリーズの宿命と言っても過言ではありません。
カメラアイとシェルユニットの模様のホイルシールは2種類による
選択式になっており、小技が効いています。
 
20221016_1132202エスカッシャンと専用ビームライフルはもちろん付属しており、
エスカッシャンはステーパーツを介してハンド部に装備します。
 
20221016_1133482可動範囲はシリーズ共通の宿命故に限られています。
エスカッシャンはステーパーツへの取付位置を
前方にする事が可能です。
 
20221016_1135192ビームサーベルはもちろん付属していますが、ビーム部分は要塗装です。
 
20221016_1137202エスカッシャンの一部パーツは肩部に取付可能で、これはシリーズにある宿命でしょう。
 
20221016_1139522エスカッシャンと専用ビームライフルはバックパックと腰部にマウント可能です。
 
20221016_1141302ビームライフルをベースにエスカッシャンとビームサーベルを組み付ける事で
シリーズのお約束であるオリジナル武器が完成します。
 
20221016_1142332オリジナル武器はもちろん本体に装備可能です。
 
20221016_1152542最後はオリジナル武器をHG 水星の魔女 ガンダムエアリアルに装備して締めッ。

以上、SDガンダム EXスタンダード ガンダムエアリアルでしたッ、チャン✕2。

2022年10月10日 (月)

SD BB戦士 スターゲイザーガンダム

2007年にリリースされたSD BB戦士のスターゲイザーガンダムをレビューします。

Sdbbs5_193まずは正面からいきます。本キットはいろプラとシールで設定色に近い仕上がりを楽しめます。

機体各部の発光部はホイルシールで再現されていますが、1種類しかありません。

Sdbbs5_199バックパックに装備されたトーラスのボリュームはバッチリですね。

Sdbbs5_198付属武器はビームガンのみと潔いですね。

Sdbbs5_194軟質グリーンクリアのエフェクトパーツはトーラスに取り付け可能です。

Sdbbs5_197トーラスはアーム部分でフレキシブルに可動し、画像の

ようなフライトポジションをとる事が可能です。

Sdbbs5_196トーラスは一部差し替える必要がありますが、

画像のように浮かせてディスプレイが可能です。

Sdbbs5_195画像のようにディスプレイした状態でエフェクトパーツを取り付ける事が可能です。

以上、SD BB戦士 スターゲイザーガンダムでしたッ、チャン×2。

フォトアルバム

リンクリスト

Powered by Six Apart