« 2017年2月 | メイン

2017年3月

2017年3月25日 (土)

SDガンダム EXスタンダード ディスティニーガンダム

今月にリリースされたSDガンダム EXスタンダードの
2期ラインナップからディスティニーガンダムを
レビューします。
コイツも価格が600円のくせに内容が何かと濃いのですが、
こいつだけ1つの記事でレビューします。

Extandard_82まずは正面からです。
EXスタンダード化してもディスティニーガンダムの
格好よさは損なわれていません。
Extandard_83バックパックの大部分は潔く1パーツ&1色成形で、
さらにそこに装備した武器2種類も1パーツ&1色成形です。
あ、バックパックのウイングはもちろん上下可動式です。
Extandard_84高エネルギービームライフルはもちろん付属していますが、
ビームシールドは残念ながら付属していません。
Extandard_85アロンタイドビームソードと高エネルギー長射程ビーム砲は
もちろん装備可能ですが、高エネルギー長射程ビーム砲が
薄型な点はどう言う事なのよ?!?!
Extandard_86カスタムジョイントを軸に付属武器全てを組み付けると
オリジナル武器Aが完成します。
Extandard_87やはりカスタムジョイントを軸に高エネルギー長射程ビーム砲以外の
付属武器全てとバックパックのウイングを組みつけると
ボウガンを想起させるオリジナル武器Bが完成します。
Extandard_89HGRC Gセルフ パーフェクトパック装備型のGセルフ本体に
オリジナル武器Aを持たせるとこんな感じになります。
添え手での装備ももちろんOKです。
Extandard_88また、Gセルフ本体にオリジナル武器Bを持たせるとこんな感じになります。
こちらは添え手での装備が正解でしょうね、
Extandard_90最後は同シリーズのストライクフリーダムガンダムとの2ショットで締めッ。
卓上で夢の対戦シーンを再現できる事はいいものですね。

以上、SDガンダム EXスタンダード ディスティニーガンダムでしたッ、チャン×2!!

      

SDガンダム EXスタンダード トライバーニングガンダム(その2)

その2はエフェクトパーツを組み合わせたオリジナル武器についてレビューします。

Extandard_77背部用のエフェクトパーツを繋げるとオリジナル武器Aが完成します。
これはどう見ても炎を帯びた鞭ですな。また、先端に手用のエフェクト
パーツAかBを取り付ける事が可能です。
Extandard_78手用のエフェクトパーツAに背部用のエフェクトパーツを組み合わせると
オリジナル武器Bが完成します。エフェクトパーツである事を無視すれば
バッチリ武器に見えますね。
Extandard_80HGRC Gセルフ パーフェクトパック装備型のGセルフ本体に
オリジナル武器Aを持たせるとこんな感じになります。
Extandard_79また、Gセルフ本体にオリジナル武器Bを持たせるとこんな感じになります。
Extandard_81最後はSD BB戦士版バーニングガンダムとの2ショットで締めッ。
基本的に同じものでも大きさとバランスがちょっとだけ異なっている
点は興味深いものがありますね。

以上、SDガンダム EXスタンダード トライバーニングガンダムでしたッ、チャン×2!!

SDガンダム EXスタンダード トライバーニングガンダム(その1)

今月にリリースされたSDガンダム EXスタンダードの
2期ラインナップからトライバーニングガンダムを
レビューします。
コイツも価格が600円のくせに内容が何かと濃いので
前後編体制でレビューします。

Extandard_72SD BB戦士版での発売が見送られたトライバーニングガンダムが
EXスタンダードでSDガンプラ化した事は特筆すべき点ですね。
Extandard_73ふくらはぎはもちろん、握り手裏側と上腕部の肉抜きは相変わらずですな。
マリンブルーの発光部分はもちホイルステッカーでの表現になっています。
Extandard_74関節の可動範囲はシリーズ共通なのでそこはノーコメントにします。
Extandard_75付属パーツは背部と手に取り付けるエフェクトパーツと平手パーツです。
あ、手用のエフェクトパーツは左右分割で1パーツのみになっています。
Extandard_76手用のエフェクトパーツは足に取り付け可能で、画像のような
キックポーズが可能です。このキックポーズで飾るには別売りの
SD BB戦士に付属している台座またはプラモデルアクションベースを
使用しないといけません。

その2はエフェクトパーツを組み合わせたオリジナル武器を紹介します。

      
フォトアルバム

リンクリスト

Powered by Six Apart