2022年9月18日 (日)

HG 境界戦機 メイレスレイキ&メイレスレイキ改

TVアニメ『境界戦機』からメイレスレイキと
メイレスレイキ改のHGキットをレビューします。
画像は全て新撮の一部を除いてFacebookとinstagramからの再録です。

20220917_1627152メイレスレイキは陶芸家の家に生まれた少女である
紫々部シオンが操縦するメイレスで、鳥のような
スマートなフォルムになっています。
 
20220917_1627332後述する大きなリアスカートが人目を引きますね。
ウェポンラックは存在せず、装備するには別売りの
オプションウェポンセットに付属のものが必要です。
 
20220828_1920252付属武器は折りたたみ式の超熱振式薙刀のみとシンプルですが、
マウントラックが存在しない時点でマウント不可能です。
また、前腕部に電撃網発射器をマウント可能です。
 
20220828_1923482大型リアスカートは両側に展開可能です。
あ、白い推進器を回転させるの忘れました。
 
20220828_1932082画像のような駐機状態へ変形可能で、別売りの
特大型特殊走行運搬車のトレーラー部に搭載可能です。


 
20220911_1913232メイレスレイキ改は改が付く通りレイキの改良型で、
パイロットはもちろん紫々部シオンです。
レイキ以上に鳥らしいフォルムに進化しています。
 
20220917_1656332リアスカートはレイキ以上に大型化しており、新たに
背部に多連装小型誘導弾発射器が装備されています。
 
20220911_1929262付属武器は伸縮式の超熱振式薙刀改のみとシンプルですが、
やはりウェポンラックは存在せず、マウント不可能です。
また、多連装小型誘導弾発射器は上下に可動します。
 
20220911_193722大型リアスカートは2段階に両側へ展開し、滑空状態にすることが可能です。
 
20220911_1922232画像のような駐機状態へ変形可能で、別売りの
特大型特殊走行運搬車のトレーラー部に搭載可能です。


以上、 HG 境界戦機 メイレスレイキ&メイレスレイキ改でした。

2022年9月10日 (土)

30 MINUTES MISSIONS フォレスティエリ02

9月にリリースされた30 MINUTES MISSIONSの新作、
フォレスティエリ02をレビューします。

20220910_2031122フォレスティエリ02は無人機のフォレスティエリ01の指揮を
受け持つエグザマクスで、有人機らしいクールな風貌です。
 
20220910_2031312バックパックの取り付け方向が逆になっている点は
01との差別化を図った配慮だと思います。
組み立て手順は外装パーツのランナーを部位ごとに分ける
方式になっており、この手順が今後のキットに採用される
可能性は未知数のようです。
 
20220910_2037592ビームライフルはもちろん付属しています。
 
20220910_2040262ビームソードももちろん付属しており、さらに
ハンドパーツはもちろん3種類付属しています。
 
20220910_2045572ビームライフルとビームソードのグリップは
バックパックにマウント可能で、さらに
ビームソードのグリップは太腿アーマーに
マウント可能ですが、マウント具合が流石に
弱すぎる事が残念です。
 
20220910_2032272ロイロイはもちろん付属しています。
 
20220910_2036182頭部の換装ギミックはもちろんあります。
 
20220910_2052492有人機の02と無人機の01を比較すると雰囲気の違いがよく分かります。
 
20220910_2056022SDガンダムEXスタンダードのバックパックは装備可能で、
さらにオリジナル武器も装備可能ですが、キットに
よって持ち方が安定しないものがあります。

以上、30 MINUTES MISSIONS フォレスティエリ02でした。

2022年9月 3日 (土)

30 MINUTES MISSIONS スピナティオ(アーミー仕様)

2月にリリースされた30 MINUTES MISSIONSの
スピナティオ(アーミー仕様)をレビューします。

20220903_2009272スピナティオは第3勢力のマクシオン軍が開発したエグザマクスで、
スマートな体躯による圧倒的な機動力と堅牢な硬度を誇っています。
 
20220903_2009392本体はスマートな体躯とは裏腹に貧弱さが目立ちます。(問題発言?)
組み立てはそれまでのエグザマクスにあった一部挟み込みを完全に
廃しており、組み立てはかなり簡単になりました。
カメラアイはもちろんクリアパーツです。
 
20220903_2014052アーマー類を装着すると戦闘的な雰囲気になります。スピナティオと
女性型のスピナティアに言える事ですが、肩アーマーの装着は
肩と胴体を繋ぐパーツを交換する手順になっています。
 
20220903_2014262背部と腰部にアーマーが存在しており、アーマー感はバッチリです。
 
20220903_2018362付属武器はマシンガンとシールドにアーミーナイフの3点です。
 
20220903_2020062関節の可動範囲は圧倒的に広く、大胆なポージングが可能です。
ハンドパーツは握り手と平手と角度が付いた右握り手と
充実していますが、手甲パーツは1つずつしかないです。
 
20220903_2022182角度付きの右握り手で角度が付いた状態で武器を持つポージングが可能です。
 
20220903_202718アーミーナイフは腰アーマーにマウント可能です。
 
20220903_2029102同じ関節パーツを使用しているフォレスティエリ01と身長対比を
するとスピナティオが従来の規格になっている事が分かります。

以上、30 MINUTES MISSIONS スピナティオ(アーミー仕様)でした。

2022年8月21日 (日)

SD BB戦士 パーフェクトガンダム

2002年にリリースされたSD BB戦士のパーフェクトガンダムをレビューします。

本キットは1988年に発売されたキットのリメイク版であり、サイズが2回り

大きくなってボリューミーになりました。

Sdbbs5_177素体のRX78ガンダムは当時のフォーマットによってリメイクされており、

足先の折り畳みギミックと胸部の赤いパーツ下のモールドは恐らく

専用のGファイターの発売を念頭に置いたものかもしれません。

Sdbbs5_185付属のGキャリアーというオリジナルメカにアーマー類一式を装着可能です。

Sdbbs5_183RX78ガンダムにアーマー類一式を装着するとパーフェクトガンダムへ変化します。

Sdbbs5_182バックパックのキャノン砲はスイング可能で、専用シールド裏側に

ビームサーベルグリップと機雷投下ユニットのモールドが

これでもかと施されています。

Sdbbs5_181関節の可動範囲は今のレベルで見ると古さを隠せません。

さらに胸部&腹部アーマーのお陰で腰をひねれません。

Sdbbs5_180オリジナルのフェイスガードでさらにパーフェクトになります。

Sdbbs5_179アーマー類一式を取り去られたGキャリアーに

素の脚部とバックパックを装着する事が可能です。

Sdbbs5_184GキャリアーとGベースはアーマー類一式を装着したまま連結合体が

可能ですが、脚部とフェイスガードが余剰パーツになります。

Sdbbs5_178アーマー類一式を取り去った状態でもGキャリアーとGベースは

連結合体可能ですが、素の脚部が余剰パーツになります。

以上、SD BB戦士 パーフェクトガンダムでしたッ、チャン×2。

2022年8月 7日 (日)

SD BB戦士 スーパーガンダム

2001年にリリースされたSD BB戦士のスーパーガンダムをレビューします。

Sdbbs5_168まずはガンダムMK-Ⅱ(エウーゴ仕様)からいきます。

デザインはMG版1.0からのフィードバックになっていますが、

単品販売されたティターンズ仕様とは違ってシールドと

ビームライフルにハイパーバズーカは付属しません。

Sdbbs5_169バックパック中央の蓋はバックパックに組み込まれた

ポリキャップのお陰でスムースに取り外せます。

あ、そうそう。才蔵ガンダムデルタカイに付属の闇堕ち前の

目のシールから瞳の部分を切り取り、目のシールに貼ろうと

していましたが、片方の切り取りに失敗しました。

Sdbbs5_170GディフェンサーはMG版のデザインを上手くフィードバックしていますね。

しかし、ロングライフルはサイド反対側の肉抜きが気になります。

Sdbbs5_171バーニアはこれでもかと再現されていますが、シールによる色補正はありません。

Sdbbs5_174ガンダムMk-ⅡとGディフェンサーが合体する事で

スーパーガンダム(Mk-Ⅱディフェンサー)が完成します。

ロングライフルはもちろん装備可能ですが、エネルギーパイプは

適当に再現されています。

Sdbbs5_175Gディフェンサー本体がガンダムMk-Ⅱを覆うように合体してる事が分かります。

ただし、ポンツーン前部のハッチは開閉せず、ミサイルベイも

存在ない上に後部のスタビライザーは一体成型になっています。

Sdbbs5_176分離後のコックピットカプセルに尾翼パーツを取り付けるとコアファイターが完成します。

しかし、SD故に下部のカバーは一体成型になっており、開閉しません。

個体差ですが、尾翼の取り付けが固い箇所はヤスリでヤスると

スムースに付け外しができるかもしれません。

Sdbbs5_172さらにポンツーンを前側に移動し、コックピットカプセルと

ロングライフルを再合体する事でGフライヤーへ変形します。

Sdbbs5_173最後はGフライヤーの後姿で締めッ。

以上、SD BB戦士 スーパーガンダムでしたッ、チャン×2。

2022年7月31日 (日)

30 MINUTES MISSIONS フォレスティエリ01

7月にリリースされた30 MINUTES MISSIONSの新作、
フォレスティエリ01をレビューします。

20220731_1337312フォレスティエリは地球連合軍が新たに開発したエグザマクスで、
機体寸法をコンパクトにした事で小回りが効いています。
また、関節技術はマクシオン軍の技術を採り入れた事で
柔軟な機動力を実現しています。
 
20220731_1337462まずリリースされたのが無人機の01で、『機動新世紀ガンダムX』に
登場したGピットを彷彿とさせる点があります。
組み立て手順は外装パーツのランナーを部位ごとに分ける事で
従来キット以上の時間短縮を実現しています。
 
20220731_1341292銃関連の武器はビームライフルにスイッチしており、先進度が上がっています。
 
20220731_1342412剣関連の武器はビームソードにスイッチしており、ここも先進度上昇です。
ビーム部分はもちろん硬質クリアパーツで再現されています。
ハンドパーツは基本の握りに加えて平手と角度付きの握りが付属しています。
 
20220731_1347212ビームライフルとビームソードのグリップはバックパックにマウント可能です。
 
20220731_1338382ラビオット以来のロイロイは上部が箱型になっていてユニークです。
 
20220731_1339582頭部をロイロイの上部に換装可能です。
 
20220731_1348592アルトとラビオットを並べて身長対比をするとコンパクトに纏まっている事が分かります。
関節パーツはマクシオン軍のエグザマクスと共通になっています。
 
20220731_1351052それぞれの専用ロイロイを比較するとフォレスティエリの方が全高高めです。
 
20220731_1355362SDガンダムEXスタンダードのバックパックは装備可能で、
さらにオリジナル武器も装備可能ですが、キットに
よって持ち方が安定しないものがあります。


以上、30 MINUTES MISSIONS フォレスティエリ01でした。

2022年7月24日 (日)

HGUC リゼル(隊長機)

2010年にリリースされたリゼル(隊長機)のHGUCをレビューします。

Rezelcomander_1リゼル(隊長機)はリゼル(一般機)をベースにフライングバインダー(勝手に命名)と

ロングレンジメガビームランチャーを装備したMSで、隊長仕様の風格はバッチリです。

また、機体各部のセンサーは桃色から緑色に変更されており、この部分はホイルシールで

再現されています。

Rezelcomander_2フライングバインダーのウイングは上下に可動します。

Rezelcomander_3ロングレンジメガビームランチャーを担いでポージングを決める事が不自由なもんです。

Rezelcomander_4ロングレンジメガビームランチャーはキャノン砲に見立てたポジションにする事が可能です。

Rezelcomander_5ビームサーベルはもちろん付属し、一般機のグリーンクリア1本に加え、

隊長機用のピンククリア2本のビーム部分が付属します。

Rezelcomander_6MA形態へ変形する時は画像の変形用パーツを使用します。

Rezelcomander_7MA形態はメタスのMA形態を彷彿とさせており、

メタスの設計思想がここに採り入れられていますね。

ロングレンジメガビームランチャーを取説通りの

ポジションにするとロングレンジメガビームランチャーが

強調されてしまうため、後ろ寄りのポジションにしました。

Rezelcomander_8もちろんMA形態でも別売りのプラモデルアクションベースに対応します。

Rezelcomander_9フライングバインダーのグリップを起こす事で

持ち手が合うHGガンプラを跨らせる事が可能です。

Rezelcomander_10最後はMA形態変形後の余剰パーツで締めッ。

以上、HGUC リゼル(隊長機)でしたッ、チャン×2。

2022年7月17日 (日)

ミニプラ ドンオニタイジン

7月にリリースされた『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の1号ロボである
ドンオニタイジンのミニプラセットをレビューします。
1号ロボのミニプラのセットを買うのは初めてです。

20220717_0917292ドンロボタロウはお約束のAB分割販売形態をとっています。
胸部中央のレンズがクリアパーツで再現されている上に
金色部分がパーツ分割と気合の入ったクオリティですね。
さらにこれでもかと各関節が可動します。
 
20220717_0918162サルブラザーロボタロウは猿の毛のような表面処理を
施している点がある意味素晴らしいですが、色補正
シールが多いです。
 
20220717_0918462オニシスターロボタロウは色補正シールが2枚設けられており、
組み立てるより貼るのに時間がかかります。
 
20220717_0919162イヌブラザーロボタロウはミニプラなのに口が開閉します。
もちろん四肢は可動します。
 
20220717_0919452キジブラザーロボタロウは翼部がヒンジで可動し、
一応ボディはある程度くねらせられます。
各部のクリアパーツがある程度涼しさを感じます。
 
20220717_09203925体のロボタロウが暴太郎合体する事でドンオニタイジンが完成します。
 
20220717_0927522ドンオニタイジンは5体のロボタロウが合体した形態で、
膝と肩部正面に配置されたお供のロボタロウの頭部が
新趣向を覗かせています。
顔は彩色パーツになっており、ミニプラ初の快挙です。
 
20220717_0928212手持ち武器のキジンソードは肩部に上から差し込んでマウント可能です。
合体時に余るドンロボタロウの足首はリアスカートに取付可能です。
 
20220717_0931432合体後も各関節が可動し、特に肩関節に新趣向が設けられており、
キジンソードを胸元で交差させているポージングが可能です。
 
20220717_0939042最後はHG メイレスケンブ斬とHGCE フォースインパルスガンダムとの
身長対比で締めッ。こうなるとHGガンプラが小さめである事が分かります。
以上、ミニプラ ドンオニタイジンでした。

2022年7月10日 (日)

HGBF バーニングガンダム PPクリアVer`

コロコロコミックとちゃお(小学館)主催による子供向けイベントである

次世代ワールドホビーフェア2015冬で限定販売されたバーニングガンダムの

フルカラークリアバージョンであるPPクリアVer`をレビューします。

Bldbaningsp_1フルカラークリアのバーニングガンダムは涼しげでいい感じですね。

腕部と太股部からフレーム部が透けて見える点は何かとメカニカルです。

Bldbaningsp_2銀ラメ入りのクリアパーツはプラフスキー粒子をイメージしているようです。

Bldbaningsp_3各関節はアクションフィギュアのように可動し、特に胸部の

可動は目を見張るものがありますね。さらにハンドパーツの

殆どはスナップできるように可動機構が設けられています。

Bldbaningsp_4HGガンプラで事実上唯一アクションフィギュアのように関節が可動する

バーニングガンダム系統はある意味素晴らしいガンプラです。

Bldbaningsp_5バックパックの上から付属のアダプターパーツを介して

別売りの背中に背負うHGBCを装備可能です。

装備しているHGBCはギャラクシーブースターです。

Bldbaningsp_6クリアパーツの差し替え等により、アシムレイト状態を再現する事が可能です。

Bldbaningsp_7脚部用のエフェクトパーツも付属しており、さらに噴き出る

炎をイメージしたエフェクトパーツを取り付け可能です。

ここからはSDガンダムEXスタンダードのオリジナル武器を装備したものをレビューします。

Bldbaningsp_8ディスティニーガンダムのオリジナル武器Aを装備してみましたが、安定しない持ち方ですね。

Bldbaningsp_9ストライクフリーダムガンダムのオリジナル武器Aを装備してみましたが、一応安定はしますね。

Bldbaningsp_10最後はストライクフリーダムガンダムのバックパックを装備して締めッ。

バックパックにSDガンダムEXスタンダードのほとんどのバックパックを

無改造で装備する事が可能です。


以上、HGBF バーニングガンダム PPクリアVer`でしたッ、チャン×2。

2022年6月19日 (日)

SD BB戦士 フルアーマーガンダム

2003年にリリースされたSD BB戦士のフルアーマーガンダムをレビューします。

Sdbbs5_161素体のRX78ガンダムは先にリリースされたパーフェクトガンダムと

共通ですが、成型色が専用のものなっています。

そのために元のランナーのパーツが不要になります。

足先の折り畳みギミックは後にリリースされたストライクガンダムに

バッチリ受け継がれています。

Sdbbs5_162付属のGベースというオリジナルメカにアーマー類一式を装着可能です。

Sdbbs5_163RX78ガンダムにアーマー類一式を装着するとフルアーマーガンダムへ変化します。

Sdbbs5_164バックパックのキャノン砲はスイング可能です。

しかし、腰後ろのアーマーが存在しません。

Sdbbs5_165関節の可動範囲は今のレベルで見ると古さを隠せません。

Sdbbs5_166オリジナルのフェイスガードで完全フルアーマーになります。

Sdbbs5_167アーマー類一式を取り去られたGベースはこんな感じになります。

上部後ろにRX78ガンダムのバックパックを装着可能です。

以上、SD BB戦士 フルアーマーガンダムでしたッ、チャン×2。

フォトアルバム

リンクリスト

Powered by Six Apart