« SDクロスシルエット マジンガーZ | メイン

2018年12月11日 (火)

SDクロスシルエット グレートマジンガー

SDクロスシルエットの第2号、グレートマジンガーをレビューします。

Sdcs_14まずはグレートマジンガーのSD形態からいきます。
SDになってもグレートマジンガーの魅力は
バッチリ活きています。
Sdcs_15下腕部とふくらはぎにグレートマジンガーの
トレードマークとなる小羽のような飾りが
あしらわれており、ふくらはぎの方はパーツで
再現されています。
Sdcs_16_2別売りのマジンガーZからエフェクトパーツを拝借すると
アトミックパンチを発射シークエンスを再現可能です。
Sdcs_17プレーンコンドルの脱着はもちろん再現されており、
風防はサファイアクリアパーツを使用しています。
Sdcs_18取説には書かれていませんが、胸部飾りは取り外して
グレートブーメランとしてグリップ可能です。
Sdcs_19スクランブルダッシュも取説には書かれていませんが、
差し替えによって翼部を上下可能です。
Sdcs_20スクランブルダッシュはそのまま背部に装着可能です。
補足ですが、黒と紺の光沢はグロス成型で再現しています。
Sdcs_21先述のパーツを肘とひざに追加して腰を
伸ばす事により、CS形態へ変化します。
太股部は小羽根のような飾りが外側に
向く様に差し替えます。
Sdcs_22CS形態では可動範囲が拡大してそれなりに自由自在な
ポージングが楽しめます。あ、ハンドパーツは平手が
左右一つずつと人差し指を伸ばした右手が付属します。
Sdcs_23CS形態でもスクランブルダッシュは装着可能です。

Sdcs_24マジンガーブレードはもちろん付属しており、
1パーツで程よいサイズになっています。
Sdcs_25付属のアダプターを股間に取り付けることにより、
別売りのプラモデルアクションベースを使っての
飛行ディスプレイを楽しめます。
Sdcs_26目のパーツは差し替えで各形態毎に大きさを選択する事が可能です。
以上、SDクロスシルエット グレートマジンガーでした。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/496365/34162155

SDクロスシルエット グレートマジンガーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フォトアルバム

リンクリスト

Powered by Six Apart